2016年3月12日(土) 鈴木慶一(ムーンライダーズ)

ブログ画像01

オープニング・ゲストバンドに岡山で活動ししている「クロシバ」の出演が決まりました。

鈴木慶一 [ムーンライダーズ]
「Lone Harvest Festival Tour 2016」
3月12日(土) 高松オリーブホール
開場18:00/開演19:00
前売¥5,000/当日¥5,500 (D別)
入場整理番号付き
一般PG発売中!
ローソンチケット Lコード:65174
d-ticket dコード:23088
店頭販売:Hit’s/OliveHall


鈴木慶一

1970年頃より様々なセッションに参加し1972年に “はちみつぱい” を結成。
バンドとして、またソロとしても数々のステージやレコーディングをこなす。
“はちみつぱい”は1974年にアルバム「センチメンタル通り」を発表し解散。
1975年、”はちみつぱい”を母体に、弟、鈴木博文らが加わり “ムーンライダーズ”を結成。
1976年アルバム「火の玉ボーイ」でデビューし、2011年には35周年 を迎える。

鈴木慶一はムーンライダーズの活動と並行して、70年代半ばよりアイドルから演歌まで多数の楽曲を提供すると共に、膨大なCM音楽を作曲。
任天堂より発売されたゲーム「Mother」、「Mother2」の音楽は、今でも世界中に多数の熱狂的なファンを持つなど、国内外の音楽界とリスナーに多大な影響を与えている。
映画音楽では、北野武監督「座頭市」の音楽で、第27回日本アカデミー賞最優秀音楽賞、第36回/シッチェス/国際カタルニヤ映画祭オリジナル楽曲賞を受賞した。
2008年2月20日、ソロアルバム『ヘイト船長とラヴ航海士』をリリース。
第50回日本レコード大賞優秀アルバム賞を受賞した。


オープニング・ゲストバンド:クロシバ (from岡山)
「クロシバ + 赤田晃一(sax)、森本なつえ(per)」
黒瀬尚彦(g,vo)は1979年よりバンド「架空楽団」にて活動し,ムーンライダーズ30周年記念ライブ@日比谷野音ではオープニングアクトを務める。2014年に岡山で活動ししているシバ(vo,g)とギターデュオ「クロシバ」を結成。国内外の様々な曲のカバーを演奏するが,最も好きなのはムーンライダーズ,あがた森魚,細野晴臣,小川美潮等の作品の再構築カバー。今回は岡山で活動するフリージャズのSax奏者赤田晃一とアイリッシュ打楽器奏者森本なつえを迎え,スリリングで楽しいステージを目指す。

CATEGORIES: blog | Comments (0) | Trackbacks (0) | 2016.02.15/11:47 | yamazaki 

この記事にコメントする

trackback URL