鬼武&ガリッツァがやってくる Yeah!Yeah!Yeah!/3

今日も9月とは思えない暑さ・・・。
汗をかくのは身体にいいと思うのですが、かき過ぎはやっぱりいかんです(笑)

本日も「Miyuki Onitake & Gladston GallizaJAPAN TOUR 2011 ~“Alvorada”ファーストコラボレーションアルバム「アルヴォラーダ/夜明け」発売記念~」のYeah!Yeah!Yeah!です。
張り切っていってみよ~~!!

では、今回はピアノ担当の鬼武みゆきさんのご紹介です。

鬼武 みゆき (コンポーザー・アレンジャー・ピアニスト)■
萩生まれ、横浜育ち。東京理科大学理学部数学科卒業・システムエンジニア等のキャリアを積んだ後、音楽家に転向。数多くのミュージシャンとセッションを重ね、1998年、グレッグリー(B)、ヤヒロトモヒロ(per)と鬼武みゆきトリオ結成。2002年、「Eternal Music Records」設立、1stアルバム「Beautiful Life」でCDデビュー。テレビ東京系全国放送されたドキュメンタリー「命の時間の贈り物」の音楽を担当。2004年、2ndアルバム「Little Journey」を発表。2005年、第58回カンヌ国際映画祭「監督週間」正式出品作品・小栗康平監督の「埋もれ木」の挿入歌を創る。2006年、鬼武みゆきトリオでツアー(福岡・萩・津山・大阪・東京) 。2007年、「クアラルンプール国際音楽祭」にてシンフォニーオーケストラのアレンジとピアノ演奏で参加。2008年、3rdアルバム「Eternal Ones」を発表。2009年、2010年、パナソニックのエコの映像音楽「Path Of Water」「We Are All Connected」を作曲、現在、全世界で流れている。2010年、マドリッド在住ブラジリアン・シンガーソングライター、グラストン・ガリッツァと「Miyuki & Gladston」結成。同年、マドリッドにて初ライブ、日本ツアー(山形から沖縄まで全国16ヵ所にて)を行い、大成功を収める。そのインタビュー&ライブ映像が「TV Globo International」の報道番組「PLANETA BRASIL」で、世界190カ国にオンエア。最近では、ジャーナリスト・鳥越俊太郎、写真家・森日出夫など、様々な分野とのコラボレーションや、キッズコンサートも積極的に開催、ジャンルを越え、幅広く活動中。特にライブでの「即興作曲」は好評を得ている。アーティストからの信頼も厚く、楽曲提供、アレンジ、プロデュース、レコーディング、ライブへの参加なども行っている。現代を生きる私達に元気と安らぎを与えてくれるアーティストである。

ふわ~、すっ、すごい人だ~~(驚)
音楽家としての経歴はもちろん、めちゃめちゃ理数系さんではありませんか!!
なんか近寄りがたいのかも知れない・・と少々ビビっておりましたが、
こちらを聴いたらまたまた印象変わります.



まずは、CDジャケットのフォト、モデルさんかと思いましたよ。
美人OLさんの出勤風景みたいでめちゃ親しみが湧きます!!
こんなおねえさんに朝駅で「おはよう!!」って言いながら、爽やかに追い抜かれてみたいッ。
すいません、間違った妄想ばかりを書いていますね。

経歴に驚き、プレイに驚き・・。
鬼武さんは高松オリーブホールではどんな演奏をして頂けるのでしょうか。
ものすごく期待が膨らみますよね。
ぜひ「Miyuki Onitake & Gladston GallizaJAPAN TOUR 2011 ~“Alvorada”ファーストコラボレーションアルバム「アルヴォラーダ/夜明け」発売記念~」にお越し下さい!!

Miyuki Onitake & Gladston GallizaJAPAN TOUR 2011 ~“Alvorada”ファーストコラボレーションアルバム「アルヴォラーダ/夜明け」発売記念~
…2011.09.16.金.
18:00 Open/19:30 Start
前売り券:4,000円/当日券:4,500円(1d\500別)
ローソンチケットLーコード 65144
グラストン・ガリッツァ(Vo,G), 鬼武みゆき(P)
自由席

チケットは
高松オリーブホール、Hit’s、ローソンチケットで好評発売中。
または高松オリーブホールHP内チケットフォーム、
お電話(087-861-0467)でもお申し込み頂けます。

CATEGORIES: blog,アーティスト情報 | Comments (0) | Trackbacks (0) | 2011.09.11/14:51 | yamazaki 

この記事にコメントする

trackback URL