鬼武&ガリッツァがやってくる Yeah!Yeah!Yeah!/1

先日の台風は本当に凄かったですねえ。
大型な上に速度が自転車並み・・・。
四国を完全に飲み込む形で横断していきました。 皆様にも甚大な被害が無いことを願っております。
もうこれだけ雨が降ったからには、ちょびっとでも涼しくなって貰わないと、
と おばはん根性丸出しなのですが(笑)、
本日から始まるYeah!Yeah!Yeah!シリーズは、
9/16(fri)の Miyuki Onitake & Gladston GallizaJAPAN TOUR 2011 
“Alvorada”ファーストコラボレーションアルバム「アルヴォラーダ/夜明け」発売記念のLIVEのご紹介!!
今回は爽やかに「ボサ・ノヴァ」系で、
LIVEのタイトルの通り、 Vo&Gグラストン・ガリッツァさんとPfの鬼武みゆきのデュオスタイルです。

まずは、グラストン・ガリッツァのいろいろから。
とはいえ、「論より証拠」です。



グラストン・ガリッツアは1967年ブラジル生まれ。
アントニオ・カルロス・ジョビンやミルトン・ナシメントに代表されるブラジル音楽に大いに影響を受ける。
1994年にはCDデビューを飾り、ブラジル・ラテンアメリカ・スペインのリズムを見事に融合させた作品はシンガーそしてソングライターとしても高く評価され、
ヨーロッパの音楽関係者の誰に聞いても、彼がヨーロッパにおけるラテン音楽奏者のNO.1の存在だと答えるそうだ。
2005年には、その歌声にほれ込んだDJ・サウンドプロデューサーのLAVAの全面プロデュースしたソロアルバムをリリースするなど内外からの評価を得ている。
現在スペインを拠点として活躍中。
盲目のため『ギター版スティーヴィー・ワンダー』との呼び声もあるが、
スペインの空気を感じさせるギタープレイとブラジリアンやソウルのエッセンスを取り入れたサウンドはオリジナリティーに富み、聴く者を温かい愛に包む。


チケットは
高松オリーブホール、Hit’sにて販売中。
ローソンチケットLコード65144、
または高松オリーブホールHP内チケットフォーム、
お電話(087-861-0467)までお申し込み下さい。


Miyuki Onitake & Gladston GallizaJAPAN TOUR 2011 
“Alvorada”ファーストコラボレーションアルバム「アルヴォラーダ/夜明け」発売記念”
…2011.09.16.金.
18:00 Open/19:30 Start
前売り券:4,000円/当日券:4,500円(1d\500別)
ローソンチケットLーコード 65144
グラストン・ガリッツァ(Vo,G), 鬼武みゆき(P)
自由席

CATEGORIES: blog | Comments (0) | Trackbacks (0) | 2011.09.05/18:16 | yamazaki 

この記事にコメントする

trackback URL