Double Nobu Brothersがやってくる yeah!yeah!yeah!/1

こんにちは。
昨日一昨日と2連休を頂き、リフレッシュしまくっています!!

さあ、またまた「yeah!yeah!yeah!」シリーズです。
今日からお届けするのは、「Double Nobu Brothers」というユニットのご紹介です。
どんなユニットとかと申しますと、
Double Nobu Brothers..ニューヨークを拠点に世界で活躍するギタリスト西藤ヒロノブ、
そして、高松オリーブホールではおなじみになりつつあるジャズドラムの藤井伸昭、
鍵盤奏者にして「サバール」など様々な打楽器をプレイする永見行崇の3人からなるユニット。

わたくし勝手に「ノブノブ’s」と略して呼んでおりますが(笑)
藤井さんのそれぞれのユニットは、本当に素晴らしいメンツ揃いで、
毎回楽しみにしておりますが、
今回も相当なツワモノ揃い踏み系でしゃないでしょうか?

というワケで本日はギタリスト西藤ヒロノブを探っていきましょう!

Guitar Artisrty Of HiroNobu Saito


西藤ヒロノブは、1999年バークリー音楽院に奨学金を得て留学。
それも大学卒業後、一旦就職を経てのこと。「10年後の自分の姿が見えてきて、音楽に対する思いが募りました。」と西藤は語る。
在学中にスペインのジャズレーベルより日本人初のアーティストとしてアルバム3枚発表する。
Ibanez Guitars製の西藤ヒロノブオリジナルギター(ギターシンセを搭載.初の国内セミアコギターモデルにして初のラッカー塗装)や
特注6弦ギタレレを駆使したテクニックはもちろんこと、クリアーでまろやかなギター・トーンが魅力。
PVのド頭に出てくるのが上記のギターです。
西藤さんは、宮崎県出身でサーファーでもありまして、今やサーフィンは海外生活での一部。生まれ育った宮崎の海、旅で訪れたバリ島、 ギリシア、スペイン、アメリカ西海岸やハワイの海など、サーフィンを通して新たに発見した「海」への思いを表現した曲が多いとかで、多分このギターもその中の1つではないかと思います。

ライブ当日7/18(月・祝)は奇しくも『海の日』!!!!!
そんな西藤さんの大きな海をイメージさせるギタープレイをぜひ堪能して頂きたいものです。

Double Nobu Brothersのチケットは
高松オリーブホール、Hit’s また、ローソンチケットLコード64931にて発売中、
またはお電話(087-861-9467)、高松オリーブホールHP内チケットフォームにてご予約も受け付けております。

Double Nobu Brothers..
..2011.07.18.月.
18:00 Open/19:30 Start
前売り券:3,500円/当日券:4,000円(1d500円別)
ローソンチケットLコード64931
西藤 ヒロノブ(G),永見行崇(Org),藤井伸昭(Ds) ※coyote music&sea (ステージアート)
自由席

CATEGORIES: blog,アーティスト情報 | Comments (0) | Trackbacks (0) | 2011.07.13/11:36 | yamazaki 

この記事にコメントする

trackback URL