2018年2月8日(木) 小原礼・屋敷豪太 guest:西慎嗣

ブログ画像01

小原礼・屋敷豪太。日本が誇るスーパープレイヤー2名からなるプロジェクト『The Renaissance』が2018年、満を持して四国での初ライブを敢行!

サディスティック・ミカ・バンドの初代ベーシストとして国内のみならず海外での大成功を納め、その後もプロデューサー、作曲家としても日本ロック黎明期を築いた伝説的ミュージシャン「小原礼」。

ミュート・ビート、メロンでの活動を経て1988年に渡英、ソウル・II・ソウルに参加、世界的に流行した”グラウンド・ビート”の創始者として脚光を浴び、シンプリー・レッドのメンバーとして大活躍した世界的ドラマー「屋敷豪太」。

二人は帰国後も日本の音楽シーンの第一線で活躍を続け、小原礼は坂本龍一のツアーへ参加、福山雅治などのプロデュースを行なう一方、近年では奥田民生バンドのメンバーとしても活動。屋敷豪太も帰国後は藤井フミヤ、槇原敬之、スガ シカオなど多数のライブやレコーディング他、様々なプロデュースワークで活躍中。

更に今回の四国ツアーではスペクトラムのギタリストである盟友「西慎嗣」のゲスト参加が決定!初のソロアルバムを桑田佳祐のプロデュースにて発表、数多くのレコーディング、ライブを精力的にこなす西慎嗣は、Jeff Beckはじめ海外ミュージシャンとの共演も多く、特にSly&Robbieとは親交が厚い事で知られている。


The Renaissance LIVE TOUR 2018
「The Renaissance 四国初上陸とか言っちゃうツアー!」
2018年2月8日(木) 高松オリーブホール
開場18:30/開演19:00
前売¥4,000/当日¥4,500 (D別)
入場整理番号付き・自由席
前売チケット一般PG発売:12月9日(土)
ローソンチケット Lコード→61668
d-ticket→https://www.ticket.ne.jp/dticket/
店頭販売:Hit’s/OliveHall/DUKEショップ全店

CATEGORIES: blog | Comments (0) | Trackbacks (0) | 2017.11.23/11:37 | yamazaki 

この記事にコメントする

trackback URL